お知らせ

投稿日:

橋梁塗装の前処理の重要性とは

神奈川県横浜市の株式会社鶴見建装は、塗装工事を通して地域社会に貢献しています。

弊社業務

弊社は、高速道路等橋梁塗装などの公共工事を中心に、船舶塗装や一般建築塗装を承っています。
ブラスト工法を用いた塗装にも対応しています。

ここからは「橋梁塗装の前処理の重要性」や「前処理のバリエーション」についてお話しします。

橋梁塗装の前処理の重要性

橋梁塗装の目的の一つに、橋梁を腐食から保護するというものがあります。
腐食から橋梁を守るためには、十分に塗膜を形成する必要があります。
塗膜の形成には下地を整える前処理が非常に重要となります。

前処理のバリエーション

前処理のバリエーションには、化学的方法と機械的方法があります。
化学的方法では脱脂剤やリン酸塩皮膜剤を使うのに対して、機械的方法ではサンドブラストやワイヤーブラシなどを使います。

これからも、さらなる技術の向上を目指して頑張ってまいりますので、株式会社鶴見建装をよろしくお願いいたします。

株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社鶴見建装では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …

梅雨入り直前

梅雨入り直前

梅雨前線が活発になってきました。今回、ご紹介する施工事例は少し特殊な施工かもしれません。 お客様所有 …

春寒の候

春寒の候

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に塗装工事全般を承っております株式会社鶴見建装です。 梅の蕾に春の …