投稿日:2024年6月5日 更新日:

鉄塔塗装工事で重視される美観と安全性

こんにちは!株式会社鶴見建装です。
神奈川県横浜市を拠点に、公共工事の橋梁塗装や船舶塗装、一般建築塗装などを行っております。
また、ブラスト工法を適正に用いています。
今回は、鉄塔塗装における美観と安全性についての工夫と技術をご紹介いたします。

景観を損なわない鉄塔塗装の工夫

刷毛で塗料を塗装する
弊社の鉄塔塗装は、周囲の環境や景観に配慮しながら行います。
道路や住宅街に対する影響を最小限に抑えつつ、鉄塔の外観を長期間保護するために、高品質の塗料と熟練の技術を適用しています。
また、配色プランを事前に作成し、景観に溶け込む色合いの提案を行うことで、美観を維持するだけでなく、地域の特色にも合わせた色彩設計を実現しています。
塗装作業には経験豊富な技術者が携わり、細部にわたるまで丁寧に施工を進めてまいります。

安全規格を満たすための鉄塔塗装技術

弊社では、鉄塔塗装工事を行う際には、厳格な安全規格に則った施工を徹底しています。
高所作業が伴う鉄塔塗装作業においては、作業員の安全対策が何よりも重要です。
そのため、専門の安全管理者を配置し、日々の作業終了後には安全点検を行い、常に危険予知を行っています。
具体的には、フルハーネスの着用、足場の強度チェック、悪天候時の作業中止など、あらゆる安全対策を据えております。
さらに、鉄塔塗装に用いる塗料は環境にも配慮されたものを選定し、有害物質が周辺環境に影響を及ぼすことがないよう、厳選しております。
このようにして、弊社では作業員の人命と健康を守りつつ、お客様にも安心してご利用いただける塗装工事を実施しています。

効率的な施工と経済性を考慮した鉄塔塗装

鉄塔塗装は、コスト面でもお客様にとって重要な要素です。
効率的な施工計画を立てることで、無駄な工期の延長を防ぎ、経済性を高めています。
弊社では、事前の詳細な現場調査を行い、塗装面積や塗装に必要な材料の量を正確に算出します。
これにより、材料のムダを省きつつ、施工期間の短縮を図ります。
さらに、作業員のスキルアップにも注力しており、定期的な研修や新しい工法の導入によって、作業の品質とスピードを両立させています。
また、最新の塗装機器を取り入れることで、施工の効率化を図り、お客様からの信頼に応えています。

塗装工事のプロフェッショナル集団です!

お問い合わせ積み木
神奈川県で橋梁塗装や船舶塗装など、多岐に渡る塗装工事に対応が可能です。
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。
塗装前の表面処理を重視して、高品質な施工をお約束いたします。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

豪雨災害お見舞い申し上げます

豪雨災害お見舞い申し上げます

コロナに続いて各地で豪雨となり、被害に遭われた多くの皆様にお見舞い申し上げます。オリンピックが閉幕し …

オーナー様自ら施工です

オーナー様自ら施工です

「今年の梅雨は…どうかね…」現場で働く作業員の習慣的な会話の一部ですね。朝、昼、夕方、そんなに頻繁に …

施工実績紹介

施工実績紹介

「車以外であれば弊社は何でも塗ります」シリーズということで、今回はウッドデッキの塗装を御紹介したいと …