お知らせ

投稿日:

只見線 復旧工事


朝晩の気温も低くなり冬間近となってきました。




鶴見建装の一部メンバーでは、JR只見線の第7橋梁の復旧工事の塗装を出張にて携わっています。




山間の場所な為、気温も低く、湿度が高い中、塗装ができる日が少なくて大変ですが、自然と付き合いながら少しずつですが工程を進めています。








只見線復旧にはまだまだ時間がかかりますが、このような工事に携わりとても良い経験だと思っています。








株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

春寒の候

春寒の候

こんにちは! 神奈川県横浜市を拠点に塗装工事全般を承っております株式会社鶴見建装です。 梅の蕾に春の …

初冬

初冬

秋はあるのでしょうか?というほどの冷え込みで衣替えも追いつかない状態です。コロナの次はインフルエンザ …

夏本番

夏本番

毎日暑い日が続き、各所にてゲリラ豪雨も発生し不安定な天気が続く夏ですね。オリンピックが開幕し自宅での …

最近の投稿

2022/05/11

大規模改修工事

2022/03/30

桜満開

2022/01/27

今年もよろしくお願いします

2021/12/31

年の瀬

2021/11/30

冬の訪れ