投稿日:2023年12月2日 更新日:

意外と知らない!ブラスト工法とは

こんにちは!
神奈川県横浜市に拠点を置き、橋梁塗装を始めとした塗装工事や公共工事を行っております、株式会社鶴見建装です。
ブラスト工法など専門的な工法にも対応し、多くのお客様のご要望にお応えする工事を行っております。
皆様は、ブラスト工法という工法をご存じでしょうか?
塗装工事の経験がある方でもない限り、知っている方は多くありません。
実はさまざまな塗装の現場において、行われる可能性のある工事なのです。
今回は、そんなブラスト工法について、ご紹介いたします。

ブラスト工法の内容

案内する男性
ブラスト工法は、施工面に研削材と呼ばれるものを吹き付ける工事です。
表面にものを吹き付けるという点で塗装工事の一部に含まれることも多い工事ですが、厳密には何かを塗るという工事ではありません。
研削材は、化学反応を起こしたり、塗料として表面を保護したりするものではなく、粒子状で固い素材です。
これを圧縮空気と共に、施工面に吹き付けます。
そうすることで、施工面は細かく削られていくのです。
この削るという点が、ブラスト工法の最大の目的になります。
つまりブラスト工法は、固い粒子を利用しやすり掛けのように表面を加工する工法なのです。

ブラスト工法の役割

施工面を加工するブラスト工法には、いくつかの役割があります。
まず、元々あった塗膜の除去です。
塗装の修繕などを行う際、元々塗られている塗料などを取り除く必要がある場合があります。
その際にブラスト工法を利用することで、スムーズに塗膜の除去を行うことが可能です。
次に、錆や汚れの除去です。
劣化した施工面には、大抵錆や汚れが付着しています。
これらを取り除かなければ、塗装の修繕をすることはできません。
錆や汚れは、塗膜と同様に建材の表面に付着しています。
そのため、ブラスト工法で取り除けるのです。
このようにブラスト工法はさまざまな役割を果たせるため、幅広い現場において行われています。

鶴見建装へご相談ください!

丸いお問い合わせブロック
弊社では、各種塗装工事に関するご相談を承っております。
塗装工事を必要とされている方は、ぜひ弊社にご依頼ください。
車以外は何でも塗ることをモットーに、建物から船舶、橋梁など幅広い対象への塗装が可能です。
いずれも知識や経験が求められる工事ですが、豊富な経験を生かし高品質な施工を実現いたします。
ぜひ気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

施工実績紹介

施工実績紹介

「車以外であれば弊社は何でも塗ります」シリーズということで、今回はウッドデッキの塗装を御紹介したいと …

facebookページを公開しました。

facebookページを公開しました。

この度facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

新事業スタート

新事業スタート

朝晩はかなり気温が下り、日照時間も短くなってきて秋らしくなってきましたね。緊急事態宣言も解除の方向で …