投稿日:2023年11月23日 更新日:

橋梁塗装の塗装方法について

こんにちは!
神奈川県横浜市に事務所を構え、ブラスト工法などを用いた橋梁塗装、船舶塗装などの公共工事を行っている株式会社鶴見建装です。
地域のインフラを支える橋梁を守る業者として、日々強い責任感を持って作業に取り組んでおります。
今回は、橋梁塗装の塗装方法についてご紹介します。

橋梁とは

橋梁
橋梁とは橋のことです。
川や海、渓谷を越えるために欠かせない構造物で、通行や輸送に欠かせない存在です。
地域の発展を支えるインフラの一部になります。
多くの車を安全に通行できるように、橋梁は大きな構造物になります。
そのため、そのダイナミックな景観から観光名所になっている橋梁もあるのです。
橋梁の構造は、トラス橋、アーチ橋、吊り橋の3種類があり、設置する場所によって最適な構造を選択します。
鉄骨でできた橋梁は錆が発生して脆くならないように、定期的に塗装工事を行います。

全塗替え塗装

橋梁塗装の塗装方法には、全塗替え塗装という方法があります。
全塗替え塗装では、橋梁の全体や一区間全ての塗装を行います。
塗膜の劣化などは一部分で発生しますが、橋梁塗装では足場が必要なこともあり状況に応じて全塗替え塗装を行うのです。
そうすることで、何度も橋梁塗装を行わなくても済みます。
コスト面や作業効率などを見て全塗替え塗装がメリットにもなります。

部分塗替え塗装

部分塗替え塗装では、一部分のみを塗装する方法です。
橋梁には、連結部分や下フランジの下面などさまざまな部位があります。
それらに絞って作業を行うことで、使用する塗料や工事期間を短くすることが可能です。
橋梁がある場所によっては、雨の影響などを受ける原因で一部分だけの劣化が激しい場合もあります。
そのような場合でも、部分塗替え塗装で対応が可能です。
予算や美観、安全面などすべてを加味して、どちらの方法で橋梁塗装を行うのかを考えていきます。

鶴見建装へご相談ください!

メールアイコン
現在弊社では橋梁塗装などを承っております。
数多くの現場で経験を積んできたスタッフが最適な施工をご提案いたします。
鶴見建装では橋梁塗装だけではなく、船舶塗装や一般建築塗装などにも対応しておりますのでぜひ弊社にお任せください。
幅広い業務で豊富な経験を積んでおります。
創意工夫をして塗装工事に努めます。
橋梁塗装などでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

外壁塗装の施工

外壁塗装の施工

こんにちは!神奈川県横浜市の株式会社鶴見建装です。 弊社は、塗装工事全般を承っている会社です。 今回 …

冬の訪れ

冬の訪れ

今月もお疲れ様でした。最近は一気に気温が下り、朝夕は手足がなかなか温まりませんね。暖房をつけ始めた方 …

塗装工事のメリットをご存知ですか?

塗装工事のメリットをご存知ですか?

神奈川県横浜市の株式会社鶴見建装です。今回は「塗装工事のメリット」をテーマにお話ししたいと思います。 …