投稿日:2023年4月30日 更新日:

ブラスト工法を用いた塗装工事で使用される材料とは

こんにちは!神奈川県横浜市を拠点とし、塗装工事をしています、株式会社鶴見建装と申します。
規模の小さな現場だけでなく、公共工事など、規模の大きな現場でも、多くの経験を積んできました。
橋梁塗装をはじめ、船舶塗装や鉄塔塗装、鉄道架線ビーム塗装などの工事も可能です。
多くの人が利用する場所は常に管理とメンテナンスが必要です。
ぜひ、塗装のプロフェッショナルにお任せください。
ここでは、一般的にブラスト工法において使用される材料についてご紹介いたします。
参考にしてください。

炭化ケイ素系の研磨剤

説明する男性
一般的にブラスト工法ではどのような研磨剤が使用されているのでしょうか。
よく使用されるものの一つは、炭化ケイ素系の研磨剤です。
中でも黒色炭化ケイ素研磨剤はじん性に優れており、精密な研磨が必要とされる場合に使用されます。
また、緑色炭化ケイ素研磨剤は優れた研磨力を持っていることで知られています。
緑色炭化ケイ素研磨剤は黒色炭化ケイ素研磨剤よりも硬く、ダイヤモンドの次に硬いといわれています。
薬品や高温に強いという特徴も持っています。
現場に合った素材や形状、硬度、コストの研磨剤を選びましょう。

アルミナ系の研磨剤

アルミナ系の研磨剤とは、酸化アルミニウムが含まれている素材のことをいいます。
褐色のアルミナ研磨剤は、酸化アルミニウムに少しだけ、二酸化ケイ素や酸化鉄、酸化チタンが混ざっているものです。
一方、酸化アルミニウムの純度が高い素材は白色アルミナ研磨剤といわれています。
褐色アルミナ研磨剤よりも高度があり、質の高い加工が可能です。
また、酸化アルミニウムとジルコニア質原料が合わさった研磨剤を、ジルコニアアルミナ研磨剤といいます。
高度もじん性もあるので、サビを除去するためのブラスト工法においてよく使用されています。

ブラスト工法のことなら株式会社鶴見建装へ!

黒い固定電話
塗装の専門家をお探しではありませんか?
弊社は塗装を通して、人々がより安全な環境で、安心して暮らすためのお手伝いをしています。
金属でできているものは、劣化を防ぐことが大切です。
弊社スタッフは、どんなものの塗装にも、積極的に取り組んでいます。
工事のご相談、ご依頼につきましては、お電話もしくはお問い合わせフォームから受け付けております。
ぜひ気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社鶴見建装
〒230-0072 神奈川県横浜市鶴見区梶山2-8-48-2
TEL:045-716-8267 FAX:045-716-8271

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

塗装業者をお探しなら株式会社鶴見建装がここにいます!

塗装業者をお探しなら株式会社鶴見建装がこ…

株式会社鶴見建装は、神奈川県横浜市を拠点に、船舶や橋梁、鉄道、鉄塔などの特殊な塗装工事を手掛ける専門 …

ブラスト工法にも対応!あらゆる塗装に対応します!

ブラスト工法にも対応!あらゆる塗装に対応…

株式会社鶴見建装は神奈川県横浜市を拠点に、橋梁塗装など公共工事を中心に幅広い塗装工事に対応しておりま …

師走

師走

早いもので2020年も残り僅かです。福島の只見線復旧工場も無事に終わり、社員揃って横浜で年内ギリギリ …